ユーザビリティとは何でしょうか

appleの製品

国際標準化機構によるISO 9241-11は、「特定の利用状況において、特定のユーザによって、ある製品が、指定された目標を達成するために用いられる際の、有効さ、効率、ユーザの満足度の度合い」と定義しています。

一般的には、ユーザビリティとは「使いやすさ」のことを言います。

ホームページを制作する場合には、自社が運営するホームページがユーザーに使いやすいかどうかです。
ホームページのデザインにおいて考えた場合、”ホームページのコンテンツで提供される機能をユーザーがいかに使いやすいようにデザインするか”ということを意味します。

ユーザビリティは、ホームページデザインに限らず、さまざまな製品開発で研究と議論が行われています。
例えば、自動車、自転車、家電製品、建築物、家具、スマホなどもユーザビリティが大切になります。

ユーザビリティを考える上での基本的なポイントは何でしょうか。

〇 一般的常識に即してデザインされている。
〇 使い方を学ばなくても、そのサービスや機能を利用できる。
〇 簡単な選択肢で判断に迷わない。

デザイン性を優先して、コアなユーザーを対象にしたホームページでない限り、普通のホームページでは一般的に誰でも理解できるデザインが重要です。
例えば、クリック用のボタンのデザインはボタンらしくデザインされていてクリックし易いことが大切です。
クリック出来ないものがボタンのようにデザインされていたら、ユーザーは困惑したりストレスを感じて、そのホームページから離れていくでしょう。